一戸建住宅の構造


□木造住宅

 建築の構造の一つで、主要な骨組の部材に木材を用いる構造の住宅です。

 構造形式はおもに架構式で、次のような工法があります。

 ・木造軸組構法(在来工法)

 ・日本の伝統的な架構式構法。

 ・木造枠組壁構法(ツーバイフォー工法)

 ・北米から輸入された構法。

 ・木造パネル構法

 ・丸太組構法

 ・ログハウス

□プレハブ住宅

 プレハブ工法(工場などで部材をあらかじめつくり、それを現場で組み立てる工法)で

 建てられた住宅がプレハブ住宅です。

□鉄骨住宅

 鉄骨住宅は、軽量鉄骨と重量鉄骨の2種類に分けられます。

 軽量鉄骨は、鉄骨の厚さが4mm以下のものを使用したもので、住宅メーカに多い住宅

 です。重量鉄骨は、ビルなどの工法と同じやりかたのものです。

□鉄筋コンクリート住宅

 外壁がすべてコンクリート造、コンクリートブロック造などになっている住宅です。

エスバイエルの住宅は?より引用



家の購入情報(家を購入する前に...)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。